Indigo's blog

日常、趣味の写真やギターのことについて、考えたこと、感じたことを素直に表現しています。

アーティストの日常をTwitterで流すのは注意が必要

昨日、Twitterでの発言を見たのをきっかけにして、あるアーティストのファンをやめることにしました。

もちろん、アーティストも人間ですから、喜怒哀楽があり、情緒が不安定になることもあると思います。しかし、昨日の発言はちょっと度を越えていたので、それを見た僕も気分が悪くなりましたので、もう見たくないと思い、ファンであることもやめようと思いました。こんなことは初めてです。

Twitterというのはどちらかと言えば、ネガティブな媒体ですので、気をつけないとネガティブな発言をしてしまいます。そして、今回僕がファンであることをやめるということにもつながりましたが、Twitterは注意が必要な媒体だとあらためて思いました。

僕の個人的な考えとしては、アーティストはアーティストの作品を発表することに集中してほしいし、普段の生活はなるべく隠されていたほうがいいように思います。Twitterで普段の思いを毎日のようにファンにシェアするのはファンからすれば親近感が湧くかもしれません。しかし、言葉というのは気をつけないと、槍にもなります。

それよりはむしろInstagramのほうが写真がメインで、ポジティブで、まだ扱いやすいと思います。