Indigo's blog

日常、趣味の写真やギターのことについて、考えたこと、感じたことを素直に表現しています。

心を浄化する

私たちは毎日心を浄化していなければ、精神的、あるいは身体的な不調がでてしまいます。

心を浄化するためには、日々私たちの心の中に湧き出てくる思いを外に吐き出すことが不可欠です。

私たちはひとりだけで生きていくことはできません。何かしらの人との交流をしていることと思います。自分の心の中に湧き出てくる思い、ポジティブなこと、あるいはネガティブなこと、両方とも身近な人と共有し、心を日々浄化することが心身の健康に役立ちます。

禅で呼吸が大切と言われますが、ここでも吸うことよりも、特に吐くことに意識を集中させることが重要と言われます。吐くことを意識し、空っぽになったら、自然と吸うことになります。その吐くと吸うを繰り返すことにより、体内の空気を入れ替えるわけですが、空気を体内循環しているとも言えます。

私たちの生態系はすべて循環ということを繰り返すことにより、生態系を浄化し続けています。例えば、水であれば、空から雨が山に降り、川へ海へと流れて、海から水が蒸発して雲となり、そして、また雨となって、大地へ舞い降り、という循環を繰り返しています。

私たち人間も地球の生態系に属しているわけですから、同じように循環を行い、心も体も常に浄化し続けなければなりません。

では、心を浄化するのに手っ取り早い方法は何でしょうか?

答えはあいさつです。あいさつひとつでも、心は浄化されます。

皆さんはあいさつをしていますか?

もしあいさつをしていないのであれば、試しにあいさつを続けてみてください。

きっと、心が徐々に晴れやかになってゆくのを実感できることと思います。